マツムラ工房 看板
WHT-201A
WHT-201F

高度難聴 には補聴器よりこれ
最重度難聴でも聞こえます

ホワイトイヤー ロゴ

ホワイトイヤー写真
高度難聴 以上ならホワイトイヤーです。
ホワイトイヤーは深刻な難聴だけにお薦めしましたが、これからは軽度難聴、中度難聴、高度難聴、重度難聴の何れにも自信をもってお薦めできます。軽度難聴から重度難聴まで驚異的な聞こえをホワイトイヤーは提供します(医療機器ではありません)。従来、高度難聴より深刻で補聴器が役立たない難聴では人工内耳の手術を検討せざるを得ませんでした。しかし、ホワイトイヤーはこのような方にもハッキリ聞こえることが大変多いのです。また、雑音が大変少なく衝撃音 特性も完璧です。更に、テレビや電話用としても超 高性能です。何十万円もする補聴器を使っても聞こえないとお悩みの高度難聴 以上の方は是非お試し下さい。また、父の日や母の日などのプレゼントに最適です。
ご購入後1週間以内なら返品可能です(返送料はご負担下さい)。また、試聴だけをご希望の場合はご注文ページで「無料試聴希望」を選択してご注文と同じ操作をして下さい(送料着払いでお送りします、また試聴機は電池では動作しませんので同梱のACアダプターでご試聴下さい)。
当店の一押し商品
テレビや電話 用としても超 高性能です

価格:WHT-201A(\74,700)(税・送料込み)
WHT-201F(\83,700)(税・送料込み)
ご注文ページへ

【WHT-201AとWHT-201Fの二つの機種があります】

 WHT-201FはWHT-201Aの改良モデルです。しかし、WHT-201Aで十分という方も多いと思います。
改善されたのは音質であり、力強い低音とクリアな高音でコミニケーション能力が向上しました。これは生活に、もっと言えば人生に大変大きな影響を及ぼす筈です。例えば、学生の方なら学習の効果が大きく違うでしょう。ビジネスなら尚更です。
サイズが大きいのは欠点ですが、補聴器の使用を気づかれ難いことより、正しく聴こえて相手に負担を与えない方が遙かに重要ではないでしょうか。

機 種 名
WHT-201A
WHT-201F
備 考
周波数特性
200〜12,000Hz
20〜12,000Hz
低音は日本語に重要
文字表示
音量
出力
動作は同じ
A/Bスイッチ
音質切り換え用
A:内蔵マイクと外部入力の双方が有効
B:外部入力は有効、内蔵マイクは無効
WHT-201FはTV接続ケーブルを使いながら、内蔵マイクで周囲の音も聞ける
音質切り換え
6段 (3X2)
3段
 
無信号時消費電流
45mA
42mA
 
重さ
約65g
約70g
 
価 格
74,700円
83,700円
税込、送料込



【特徴:こんな方にお薦めします!】
  • イヤホンの音に神経を集中しなくても聞き取れます。(スーパーのレジや銀行窓口でも普通に聞こえます)
  • 遠くの音もよく聞こえます。(会議でも使用できます)
  • 100dB超の感音性難聴でもハッキリ聞こえることが多い程よく聞こえます(高度難聴以上の深刻な難聴は殆ど感音性難聴です)。
  • 喧しくありません(ドアが閉まる、床に硬い物が落ちる、食器がぶつかる等の音)。
  • 紙を丸める音や水の流れる音も自然です(設定が不適切だと少し気になります)。
  • テレビの音もよく聞こえます。また、ケーブルを接続すると驚きの聞こえです。
  • 電話もハッキリ聞こえます。スマホではケーブル接続で楽々通話、固定電話ではスピーカホン付電話機がお薦めです。
  • 音楽プレーヤーにケーブル接続できます(深刻な難聴でも音楽が楽しめます)。
  • 自分の声が自声で聞こえます。
  • 電源は経済的な単四電池2本です。(電池消耗確認機能:有)
  • 家庭用AC100V電源でも使えます(ACアダプター:ソニー AC-E30L が必要です)。
  • 多くの市販イヤホンやヘッドホンが利用可能です。
  • 外部マイクを接続できます(タイピン型等、市販マイクロホンをお使い下さい。例:オリンパス ME15
  • 上記の音質切換えができます。
  • 左右のバランス調整ができます。
  • 大型ツマミで調整が容易です。
  • 電池交換が楽です。
  • 紐で首にぶら下げることが出来ます。


【僅かでも聞こえるならお試し下さい】
ホワイトイヤーは、補聴器を使っても会話に支障がある高度難聴に役立つことを目標に開発されましたが、実力は更に深刻な重度難聴や最重度難聴にさえ役立つことが多いほどの高性能です。また、聞こえが良いことの副産物として雑音や衝撃音が非常に少なく耳への負担が大変少ない音です。
尚、最重度難聴では補聴器を使っても何も聞こえないとされていますが、全く聞こえないと思っていても僅かに聞こえていることは多いので、是非お試し下さい(本当に全く聞こえない場合はホワイトイヤーでもどうにもなりません)。

【環境雑音を強力に制限します】
高度難聴以上に驚異的な聞こえのホワイトイヤーですが、大抵の使用状態における最大音量は通常の補聴器よりかなり小さいのが普通です。理由は小さな音は聞こえるように十分大きく増幅しても、大きい音には強引と言えるほど強力な制限をかけるからです。そのため耳に痛い衝撃音を完璧に防ぐことが出来ます。またこの機能は雑音に対しても大きな効果があり、非常に喧しい環境でさえも騒音があまり気にならないように設定出来ます。

衝撃音

この機能の副作用として大きな音がややつぶれて聞こえることがあります。しかし通常はあまり気になることはありません。
音の奇麗な商品には「みみ太郎」がありますが、環境雑音が多い場所では軽度難聴 者であってもホワイトイヤーの方が快適なことが少なくありません。また通常、みみ太郎の実用範囲は高度難聴のはじめまでですが、ホワイトイヤーは最重度難聴まで対応出来るのです。

【テレビでも破格の聞こえです】
画面だけのテレビ、字幕を追いながらの観賞、或いは、テレビを楽しむこと自体を諦めている、という高度難聴 以上の高齢者は大変多いのではないでしょうか。もし、そうならダメ元と思ってホワイトイヤーをお試し下さい。ホワイトイヤーは付属のケーブルでテレビに接続することで信じられない程の性能を発揮します。

テレビと接続図
【電話でも超 高性能、もう難聴用電話機は不要です】
電話で補聴器 使用はハウリングでお困りではないでしょうか。ホワイトイヤーは電話でもハウリングは起きにくいし、大変よく聞こえます。遠く離れたご家族と電話 連絡もホワイトイヤーがあれば安心です。最も簡単な使用法は電話機のスピーカー部をホワイトイヤーのマイク部に押し当てる方法です。この方法は、簡単に使える利点があります。

電話での使い方

しかし、押し当てる方法は、第三世代携帯電話・・W-CDMA・・ではブーという雑音が出て使えません、対象は今のところ NTTドコモ の FOMA、ソフトバンクの3G、イー・モバイル等です。また、一部の固定 電話機で自分の声が大き過ぎる場合があります(携帯電話では起こりません)。このような場合は、ハンズフリー(スピーカホン)機能を利用するか、或いは録音用アダプターを使用して電話機と接続して下さい。
ハンズフリー電話機

ハンズフリーを利用するには電話機がこの機能を持っている必要がありますが、電話機のソバにホワイトイヤーを置くだけで使える利点があります(電話機の音量はあまり上げないで、ホワイトイヤーを出来るだけ電話機のスピーカー近くに置いた方が良い通話品質が得られます)。また、録音用アダプターで接続する方法は最も良質な受話音が得られますので聞こえの良さが重要な場合はこの方法がお薦めです。

【スマートホンでお使いになるには】
スマートホンならケーブル接続によって楽々通話、従来型携帯電話機でも普通のイヤホン(マイクなしの市販イヤホン)で通話できる機種なら同様に使えます。
モバイルケーブル、MBC-201 スマートホンで使う


【市販のイヤホンやヘッドホンを利用可能】
ホワイトイヤーは多くの市販イヤホンやヘッドホンが利用できますから、販売店の試聴コーナーで試聴しながら探せば自分にピッタリのものが見つかるかもしれません。
ヘッドホン

長時間のテレビ観賞には、鼓膜に負担がかからない骨伝導ヘッドホンが優れています、お年寄りには特にお薦めです。しかし、骨伝導ヘッドホンは感音性難聴(聴覚神経に属する器官の機能低下による難聴)では聞こえ難いのでご注意下さい。また、電源への負担が大きいのでACアダプター(ソニー AC-E30L)の併用をお薦めします。
骨伝導ヘッドホンを会話に使用される場合はハウリングが起き易いので、感度を低くして本体を相手の口に近づけてご使用下さい。

【衣擦れ音について】
衣擦れ音は入りますが、これは本機のようにマイクロホンが本体に内蔵されている製品の宿命と言えます。しかし、通常のポケット型補聴器に比べれば大変少ない筈です。衣擦れ音が気になる場合は、本体を柔らかい布の袋に入れるとかなりの効果があります。しかしマイク部は塞がないようにして下さい。また、市販の小型マイクロホンを外部入力ジャックに接続して、マイクロホンを衣類に留めて使用するのも良い方法です。
騒々しい環境

外付けマイクロホンは騒がしい環境で会話する場合にも便利です。長めのコード付きマイクロホンを相手の口に近い衣類に取り付けてご利用下さい。尚、マイクロホンは出来るだけ高感度品をご利用下さい。

【電源について】
ホワイトイヤーには単4型アルカリ電池をお使い下さい。マンガン電池や充電式電池(充電は市販の充電器をお使い下さい)は動作保証の対象外です、しかし、たいていは動作します。またACアダプター(ソニー AC-E30L )を使えば家庭のAC電源で電池の消耗を気にしないでご利用になれます。
ACアダプター

【基本的な使い方】

ホワイトイヤーの使い方
【仕 様】

 ◇ 周波数特性:200〜12,000Hz(WHT−201A)、20〜12,000Hz(WHT−201F)
 ◇ 付属イヤホン:黒コードイヤホン(LEG1002)
 ◇ 適合イヤホン:8〜32Ω
 ◇ 出力ジャック:3.5Φミニ(ステレオタイプ)(信号はモノラル)
 ◇ 入力ジャック:3.5Φミニ(モノラル)
 ◇ 外部電源ジャック:DC3V極性統一型
 ◇ 消費電流:約4.5mA(WHT−201A)、約4.2mA(WHT−201F)
 ◇ 電源:単4乾電池×2,または AC-E30L (ソニー製ACアダプター:3VDCの外部電源)
 ◇ 電池持続時間:連続80時間(32Ω負荷,アルカリ電池使用時の計算値)
 ◇ 電池消耗確認機能:正常時「点滅」、電池消耗時「点灯」
 ◇ 大きさ:136mm×51mm×15mm(一部16mm)
 ◇ 本体の重さ:約65g(WHT−201A)、約70g(WHT−201F):電池イヤホン含まず

【価 格】

  WHT-201A:¥74,700−(税・送料込)
  WHT-201F:¥83,700−(税・送料込)

【付属品】

 @ 黒コードイヤホン(LEG1002)×1
 A イヤホンチップ×12(穴無:大中小各×2、穴有:大中小各×2)
 B TV接続ケーブル×1
 C プラグ変換アダプター×1
 D 調節ドライバー×1
 E 取扱説明書・保証書

ホワイトイヤー WHT-201A ご注文ページへ


みみもとくんα  みみもとホンTV  クリアーボイス  ジャンボプラス  販売法に基づく表示  総合ページ